こんにちは!中村貞文と申します。

僕は沖縄で週休5日のサラリーマン生活をしている31歳です。

2011年末にまったくのゼロから超後発組として、
副業でアフィリエイトを開始し、わずか9ヶ月で月収100万円、
1年で250万円を安定的に稼げるようになりました。


「ん!?週休5日のサラリーマン??」

と、違和感を感じた方もいらっしゃると思います。

なぜ、アフィリエイトで月収250万円も稼いでいるのに
サラリーマンを続けているのかというと単純に、

「こんなに早く稼げるとは思ってなかった!」からです。

勤め先の上司からは「仕事を覚えたばっかりで辞めてもらったら困る。」と説得され、
会社にしばらく残ることにしました。

じつは、今の会社に入社してすぐ副業でアフィリエイトをはじめて
わずか9ヶ月で月収100万円を稼いでしまったため、
勤め先の会社の引継ぎがちょうど終わったばっかりでした。

なので、「たしかに辞められたら困るだろうな。」と思って仕事を続けていたら、
居心地が良くなって、今でも週2日は出勤しています(^^)

今では週休5日のサラリーマン生活も気に入っています♪


僕は2011年12月末にアフィリエイトを始めた超後発組です。

現在もサラリーマンをしながら、片手間でアフィリエイトを実践していて、
毎月250万円という非常識な報酬を稼いでいます。

最近ではアフィリエイトの勉強会や塾、セミナー講師としても精力的に活動しており、
このように全国各地で勉強会を開催し、多くの方たちと交流してきました。





僕は当時、サラリーマンをしながらのアフィリエイトだと、
作業時間がなかなか取れずに困っていました。

どうにかして作業効率を上げることができないか、色々試行錯誤していました。

そして、様々な作業効率を大幅にアップできる便利な無料ツールなどを駆使して
とにかく将来的な楽を追求して工夫しながら実践してきた結果、
最小限の労力と時間で、最大のリターンを得ることができるようになりました。

サラリーマンをしながら副業として稼いでいる僕だからこそ、
時間が無い人に向けたノウハウを教えることができるのです。



しかし、すぐに副業やアフィリエイトで稼げたわけではなく、
これまでにリアル・ネット関係なしに様々な副業に挑戦しては在庫や借金を抱えたり、
多くの時間とお金を費やしてきました。

そして、数々の失敗を経てやっとアフィリエイトと出会い、
副業としてサラリーマンをしながらスキマ時間を有効活用しながら、
アフィリエイトで安定的に稼ぐことができるようになりました。

「スキマ時間で本当に月収250万円以上稼げるの?」

と、気になった方は良ければ見てください。

こんな感じで、毎日副業でもアフィリエイト収入を得ています。





もちろん、それだけではありません。

さらに今では・・・・





しかし、最初からこんなに順調だったわけではありません。

どちらかというと僕は何をやっても上手くいかないダメなサラリーマンでした。

何をやっても長続きせず、19歳から9年ほど仕事を転々として、
「コンビニの店員」「駐車場の警備員」「ドコモショップの販売員」「工場のデータ入力係」など…
数々の職種を経験しながらアルバイトや派遣で何とか食いつないできました。

正直、恥ずかしい話なのですが、そんな僕の副業との出会いをお話します。






僕は22歳の頃に、ある会社の営業マンとして働いていました。
しかし、あまりにも要領がわるく、成績は常に最下位でした。

上司からは、「お前は会社いる意味ないよ」とお叱りを通り越し、
呆れられる始末でした。

そんなダメダメサラリーマンだった僕は、早々に出世をあきらめ、
副業で成功する道を模索していました。

もう僕には、副業で成功する以外、道は残されていなかったのです。

「落ちこぼれサラリーマンの逆襲!!」

こんなふうに自分を奮い立たせて、さまざまな副業に挑戦したのです。






最初にはじめた副業は、知り合いの業者から貸衣装用のクリーニング洗剤を安く仕入れ、
全国の貸衣装店に対して、電話とハガキだけで売り込みをかける。

そんな商売でした。

時間もかかれば、お金もかかる。おまけに在庫も抱えなければならない。

今になって考えると、副業としてはじめるには、かなりリスクの高いビジネスでした。


なぜ、こんな無茶苦茶なサイドビジネスをはじめたのか?

当時、僕が住んでいたボロアパートには、インターネット回線をつないでいなかったため、
他の人がどんな副業で稼いでいるのかさえ分からなかったからです。


無謀ともいえる挑戦でした。

しかし、当時の僕は、「努力さえすれば何とかなる!」と、
はりきって取り組んだのです。

お昼休みを利用して、月200件近くの電話営業をかけ、
帰宅後に月300件近くの営業ハガキを送っていました。

しかし、電話営業の反響は0件。

ハガキ営業の反響は1件だけでした。

しかも、その1件は貸衣装店の社長によるクレームの苦情電話。

気が付けば、在庫だけが増えていき、ボロアパートの6畳間は、
売れない商品が入った段ボールの山に占領されていきました。


寝る場所がないので、台所の狭いスペースに無理やり布団を敷いたのですが、
あまりの不安に眠れぬ日々が続きました…。

仕入れ商品代、営業電話やハガキ営業にかかる通信費は予想を超えてふくらみ、
食費と生活費を切り詰めながら必死で貯めた預金が、

100万円から数千円程度にまで減ってしまったのです。

銀行のATMの前で立ちつくし、しばらくその場から動けずにいたことを、
今でもはっきりと覚えています。






はじめての副業で大失敗した僕ですが、諦めのわるさには自信があります。

今度は、「お金ではなく、人脈で稼ごう」と異業種交流会という名の、
名刺交換会に参加してみることにしました。

考えてみるとすごい行動力ですが、当時は、

「最初の副業で損をしたから、何とか取り返してやろう」

と必死だったんだと思います。

ところがフタを開けてみると、見事にネットワークビジネスの勧誘に引っかかり、
断る勇気のない僕は、ネットワークビジネスをはじめることに…。

しかし、話を聞けば聞くほど「あやしい」ビジネスでした。

当然、友達や知り合いにも声をかける勇気もわきません。

ネットワークビジネスの本部に電話をかけ「僕には無理です、辞めさせてください!」
と伝え、退会手続きを取りました。

すると、僕をネットワークビジネスに勧誘した体育会系の大男が現れて、
今にも殴られそうなぐらいの勢いで罵倒をあびせられ、
理不尽なほどにキレられるという恐ろしい目に遭いました…。






僕は、それでもまだ、副業で稼ぐことを諦めることができませんでした。

「これからはインターネットの時代だ」という話を聞きつけ、
自宅にインターネット回線を導入しました。

情報収集を開始したのです。

そして、とある情報商材を購入しました。


どんなものを購入したかというと、ヤフーオークションで安く商品を仕入れ、
商品説明やキャッチコピーを工夫して高く売るという転売ビジネスでした。

早速試してみると、本当に高く売れて、利益が出たんです。

しかし、しばらく続けてみると分かるのですが、
毎回、高く売れるわけではないんです。

気がつけば、21万円の赤字に転落…。


結局、この転売ビジネスもあきらめることにしました。

このときばかりは、さすがの僕も、精神的にやられてしまい、
何をするにも体がダルいんです。

空き時間があれば横になり、食欲も湧かない。

そのため、周囲の人たちから気味わるがられるほど、痩せこけてしまいました。

さすがにそんな不気味な男が営業職を続けられるはずもなく、勤務先も退社。
しばらくの間、アルバイトで生計を立てることになりました。


それから5年間、何をやっても長続きせず仕事を転々としながら、いくら転職をくり返しても
理想の職場は見つからなかったので環境が変われば何とかなるだろうと、
逃げるように地元の沖縄へ戻ることにしました。


沖縄で無事に就職先が見つかったものの、福岡でのサラリーマン生活がトラウマになってしまい、
しばらくは常に何らかの不安を抱えながら過ごすことになりました。

しかも29歳なのに月給16万円…。

毎日毎日不安で仕方がありませんでした。

もうすぐ30代に突入するのに年収が200万円にも届かないのかと思うと、
「どうして自分は何をやっても貧乏から抜け出せないんだ」とその当時は、
ほんとうに自分が嫌いで嫌いで仕方がなかったです。


「サラリーマンは、ちょっとしたキッカケでいつリストラやクビになってもおかしくない」

会社の給料だけに依存すると、もしそのような目に遭ってしまったり、
会社が倒産したら、結局ビンボーになるだけ。

今後結婚して家族を持つことになったら、その家族でさえも路頭に迷わせてしまう…。

本当の意味での安定とは、
収入源をひとつに依存しないことだと思うようになりました。


「そうだ!副業を始めよう!」

沖縄に帰ってからは、失敗しつづけていた副業の事を思い出さないようにしていましたが、
どうしても給料が安すぎて将来が怖く、節約生活をするにも限界を感じたため、
ダメもとでふたたび副業を再開することを決意しました。





沖縄で就職先を見つけた僕は、再びサラリーマンとして働きはじめました。
そして、ある日、「ビッグトゥモロウ」という雑誌を手にしたんです。

その雑誌では、アフィリエイトで成功した人の特集記事が掲載されていました。

一度は「副業で成功する」という夢をあきらめた僕でしたが、
この記事をきっかけに、もう一度だけ挑戦してみようと思い立ったのです。


そして、再び情報収集を開始。

2006年5月(23歳)の時に副業をはじめて、貸衣装用のクリーニング洗剤の転売、
ネットワークビジネス、ヤフオク、FX、ドロップシッピングなどをしてきて、
最後に挑戦したのがアフィリエイトでした。

「もしこれで稼げなかったら、今度こそ副業をきっぱり辞めよう!」

と覚悟を決めて取り組み始めました。

最初、テレビで紹介された商品をたまたまブログで掲載したところ、
1ヶ月目から運よく初報酬が発生しました。

その後、2ヶ月目は調子に乗って自力で商品選定するもののまったく売れず、
毎日の作業時間は6時間ほどアフィリエイトに費やしていました。

このままでは同じような失敗を繰り返すのが目に見えていました。

そこで、現役のトップアフィリエイターの方々に連絡を取ったり、
稼いでいる人の手法や考え方を必死で学びました。

「ダメならやめる覚悟」で取り組む決意をして、初めて自己流ではなく、
現役で稼いでいる人の手法や考え方を真剣に学ぼうと思えたのです。


そして…2012年3月、開始3ヶ月目にあることに気づき、
アフィリエイト報酬は一気に5万円を突破しました。

翌月4ヶ月目には、その方法に取り組んで10万円を突破。

それから今度はサラリーマンをしながら副業でも安定的に稼いでいくために
長期的に稼いでいけるアフィリエイトに取り組んだ結果、
報酬が右肩上がりで伸びていきました。

6ヶ月目に35万円を突破し、7ヶ月目には60万円を突破。

長期的に稼げるようなサイトを積み重ねてきたおかげで、
9ヶ月目にはなんと、月収100万円を突破しました。

2012年11月には節税のために人生初の自分の会社を設立し、
その翌月2012年12月、全くの初心者がアフィリエイトをはじめて
わずか1年で月収250万円を超えることができました。


アフィリエイトで安定的に稼ぎつづける仕組みを構築したおかげで、
毎日の作業時間は1~2時間程度、休みの日は3時間くらいです。

たとえば、1日3時間働いて、週休3日でもいいわけですね。(^^)

アフィリエイトでは、資産となるサイトと仕組みを構築していけば、
週に12時間ほど働いて、月250万円以上稼げるのです。

アフィリエイトである程度稼げるようになると、
あなたも同様にできるのです。



僕もはじめた当初は右も左も分からず、タイピングもできないの初心者でした。
それでも、アフィリエイトで稼げるようになりました。

正しい方法がわかれば年齢や能力、アフィリエイト経験なども関係なく、
初心者さんでも十分稼げるようになります。

そういった沢山の実例もお伝えしていきたいと思います。

今回、結果の出ている本物のノウハウ、具体的な稼いでいるサイトの実例、
その実際のサイトURLなど、この期間だけ無料で公開させて頂きます。


下記から今すぐお受け取りください。








アフィリエイトは、専業として大きく稼いでいきたいという方だけではなく、
副業を考えている方にも、実は最適だったりします。

自宅にいながらインターネットを活用してできるので、
空いた時間を活用して気楽にできますし、ネット環境とパソコンがあれば
場所を選ばないでどこでも収入を得られるというメリットがあります。

それがカフェであっても、外出先でも、旅先でも関係ありません。(^^)

時間も場所も選ばないので、好きなタイミングで、好きなスタイルで…
いつでもどこでも自由にできるのがアフィリエイトの良いところです。


副業のアフィリエイト収入だけで月収30万円を超えたあたりから、
いつ会社をクビになっても良いというストレスフリーな生活になりました。


サラリーマンとして会社で働いて、一つの収入源だけに依存すると、
どんなに必死で残業をしても、上司のご機嫌を取り続けても、
なかなか給料が上がることがありません。

しかし、アフィリエイトであれば稼ぐ仕組みを作れば作るほど、
どんどん報酬が上昇していきます。



僕の場合は、最初から大きく稼ごうとせずに、
まずはブログで1件でも売れればいいと考えていました。

なぜなら、その1件は知り合いなどの人脈を使わずに、
ヤフーとグーグルの検索ユーザーから自動的に集客して売り上げた1件です。

この1件さえ売れれば、次の2件目以降も確実に売れていきます。

その売れる体験の積み重ねでコツコツと稼いで、今度はサラリーマンをしながら
副業でも安定的に稼いでいける仕組みを作りはじめました。





このような「悩み」や「現状を打破したい」という方のために、
副業のアフィリエイトで月収250万円以上稼ぐためにしてきたことを
1つ1つ具体的に公開していきたいと思います。

稼げることは当たり前ですが、
あなたの求めるライフスタイル、求めるレベルに応じて、

ちょっとしたお小遣い程度の副収入を目指すのも良し。

本気でこの手法をマスターし、自分の好きなスタイルで稼げるようになるのも良し。

あなたの理想の生き方やライフスタイルにあわせて、
好きなレベルで取り組んでください。


具体的な稼いでいる実例サイトと、毎月定期収入を生み出す方法をお届けする以外にも、
あなたが着実に稼いでいけるようなノウハウや情報もお届けしていきます。

下記から期間限定のプレゼントを受け取り、今すぐスタートしてください。







  

10月7日までの期間限定公開!

期間限定の無料公開ですので、今すぐ下記からお受け取りください。

この期間を過ぎると二度とお受け取り頂けません。


直前のページに戻る